進化形タイル調塗装 KEPT

<鹿島建設 全国改善事例発表「会長賞」受賞>

◆【NEWS】<2017年10月発売予定>

KEPTシリーズに超高耐久性「スーパーKEPT」が加わりました。

水性フッ素樹脂タイプ “スーパーKEPT” 誕生!

  ―上塗に水性フッ素樹脂タイプの多彩模様塗料を採用。―

  私たちの考える頂点の塗装工法です。

 

*「超高耐久性」

  多彩模様塗料には空調機メーカーであると同時に世界屈指のフッ素樹脂メーカーの

  ダイキン工業㈱製の水性フッ素樹脂を採用し、これまでのアクリルシリコンタイプや一般の

  フッ素樹脂塗料に比べて耐候性、耐汚染性、耐薬品性において極めて優れた性能を発揮します。

*「環境に優しい新タイプの進化形タイル調塗装」 

 一層耐久性が向上し、より長く施工当初の美しさを保ち

  塗替え間隔をさらに約5年伸ばすことができます。

*「工法、工程回数」

  より高品質になりながらも従来通りの工程です。

*「責任施工体制」

  従来の「KEPT」同様、専門技術を有する認定店による、責任施工体制なので

  安心してお任せください。

*「弾性仕様」

  「KEPT」同様に通常のアスロックや、PC板向けの仕様のほかに

  RC、モルタル向けの弾性仕様の2種類の塗装仕様を揃えています。


◆【NEWS】<2016.12.14>

”より進化したタイル調塗装” 更に高級感のあるモザイク調

2色多彩KEPT 誕生!

既に物件実績出ています。

2Kept

2色多彩KEPT

2Kept2

2色多彩KEPT実績写真


法定点検対応不要、剥落しない外壁新工法「KEPT」誕生

Kept_01

古くから日本の外壁の多くに使われてきた磁器タイル。

ここ数年で剥落事故が頻発するようになり、2008年には建築基準法が改正され10年に1度の全面検査が必要となりました。モルタル又は接着剤等で貼り付けられた壁面タイルの建築物に、目視・または部分打診で異常が見られた場合は全面打診検査が義務付けられます。

■剥落事故放送事例

■全面打診検査フロー〔PDF〕

 


bec7bcc61bcc752e9aa65e81a0081a58 (1)

ゴンドラや足場を組んでの打診検査。

検査費用・時間・安全対策にも膨大な労力とコストがかかります。

 


この問題点に着目し開発されたのが、進化形タイル調塗装

ロゴB

 

Kept_板

(写真左) 充実のカラーバリエーション。

(写真右) 上部白枠の個所が実際の磁器タイル、赤枠がKEPT工法で塗装したものです。見た目、磁器タイルとの違いはほとんどありません。


 

◆KEPT公開アーカイブ

 

■進化形タイル調塗装 KEPT工法とは〔PDF〕

■よくある質問 Q&A〔PDF〕

 

↓こちらから 仕上げをメインとしたカタログ をダウンロードできます。


カタログtop

↓こちらから 躯体をメインとしたカタログ をダウンロードできます。(準備中)

施工説明パンフレット

◆【メディア掲載】

kept新聞

SKMBT_C36017010416001

 

◆このような基材にKEPT工法は適用出来ます。

■押出成型セメント板 グリッドデザインシリーズ〔PDF〕

■プレキャストコンクリート〔PDF〕

KEPTシリーズ一覧1

◆参考文献

■リスク広がるタイル剥落 欧米では外装を避ける傾向〔PDF〕

■広範囲のタイルの浮きは全面改修で剥落リスク排除〔PDF〕

 


コスト
initial_cost1

 

修繕コストグラフ20170418


品質

・現在塗料の最高基準と言われている「フッ素塗料」と同等の性能を発揮するKEPTは、長期間美観を損なうことがありません。

・耐候試験のSWOM:300時間を1年とするサンシャインウェザー試験ではKEPTは約13年間性能を保持する事を実証しています。

・スーパーKEPTは、耐久性が向上し、塗替え間隔をさらに約5年延ばすことができます。

SWOM

<耐候性比較試験>

他塗料との耐候性比較(SWOM)

・比較対象塗料 アクリル樹脂塗料・ウレタン樹脂塗料・アクリルシリコン樹脂塗料・フッ素樹脂塗料(他塗料はカタログ資料によるデータ)

 


デリバリー

責任施工体制>

1. KEPT工法は各地区で選ばれた認定施工店による責任施工体制です。

2.「KEPT認定施工店」は全国9地区、各地区1社限定です。

区割り地図

 

※地域の事情、市場の大きさにより複数店となるケースがあります。

※現在は関西地区・四国地区の施工店が決まっております。

 

<本件に対するお問い合わせ>

株式会社 KMユナイテッド 担当:加藤/杉山

TEL:06-6929-1175       FAX:06-6929-1176

Email: kmunited@paintnavi.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

施工事例B

 

施工事例12

施工事例22

【RC面施工上の留意点】
RC面に高弾性吹付タイル(KEPT弾性)を塗る場合
①柱型は、伸縮目地のシールを先行した上で約7日間乾燥後、塗装(但し、シールは化粧シールとする)
②梁型は、天端防水を先行をした上で梁表面を塗装
③上記がやむなく対応できない場合、屋上や天端等の雨養生を確実にした上で、塗装先行が可能

 

施工事例31

磁器タイルとの密着性に関しても、JIS-A6909に準じたテストで高い付着結果を得ており、タイルの上から塗装することもできます。
高い意匠性で、建物のイメージチェンジが可能です。


 

■KEPT アーカイブ(認定店専用)

※こんな時に見てください。

ケース NO 書類・ツール
KEPTを推進する又は問合せを受けた。 KEPT工法の施工に関する実施契約書
お得意様先申請カード
設計価格表
KEPT発注時 代金徴収案内書
塗装仕様書
SDS
KEPTプレゼンテーション動画  NEW
KEPTプレゼンテーション音声  NEW
2色多彩KEPT施工要領書  NEW
色見本発注書
KEPTを受注した。 10 見積書・発注書・受注書
11 KEPT施工申込書
12 KEPT用塗料注文書
KEPTのこんな事が知りたい。こんな時どうする? 13 Q&A(会員用)