ポルトガード~コンクリート保護工法~

◆ポルトガード よくある質問Q&A◆

PORTGUARD STSTEM(ポルトガード コンクリート保護工法)

コンクリート自身の質感や素材性、そして力強さは永遠の建築の表現を持っています

その素材感を末永く持続する手段として、「ポルトガードシステム」は生まれました

コンクリート構造物・コンクリート製品の劣化防止長寿命化、品質向上に期待できる材料(工法)を提案いたします

ポルトガード


 

●ポルトガードAF(水性フッ素クリヤー)●

 

「ポルトガードAFシステム」は、低汚染、対候性に優れる水性フッ素樹脂クリヤーを上塗りとするコンクリート保護工法で、打放しコンクリート、PC板、押出成形セメント板、モルタル仕上面等の素材に適します。さらに「ポルトガードAFシステム」と、PGカラーの組み合わせにより、素材の持つ微妙な仕上がりの追求を最大限可能にします

➢高対候性能 高耐候性能フッ素樹脂により、長期にわたるコンクリート素地感(意匠性)の維持とコンクリート保護が可能です。何年経っても清潔感のあるコンクリートを維持します

➢低汚染性能 塗膜は撥油性及び親水性を備えており、晴天時には油性成分を含む汚染物質を付着しにくく、降雨時には油性成分を含む汚染物質を雨水と共に表面から落ちやすくします

 その機能により雨筋汚れが付きにくくなります

➢意匠性 上塗りのフッ素樹脂クリヤーのつやですが、つや無しと3分つやの2種類があり、建物の用途や表現したい雰囲気・イメージなどのご要望に添えるラインナップになっています

※ポルトガードAFシリーズは下塗溶剤タイプ(ポルトガード2000・4000)とオール水性タイプ(ポルトガード1000・3000)が選べます

※ポルトガード水性フッソクリア-のつやは、つや無しと3分つやの2種類があります

※素材調整が不十分な場合、期待されている仕上りや性能が得られない場合があります 

【用途】打放しコンクリート面、押出し成形セメント板、PC板面等

 

AF下塗溶剤

 

AFオール水性

 

 

【意匠性】上塗りのフッ素樹脂クリヤーのつやがつや無しと3分つやの2種類

 

ポルトガードAF   セントラルコンクリート下塗

 

【ポルトガードAF(下塗溶剤) 仕様書・SDS・F☆☆☆☆】

ポルトガードAF:仕様書カタログ

ポルトガード2000:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード4000:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード水性フッ素樹脂クリヤーつや無し:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード水性フッ素樹脂クリヤー3分つや:SDSF☆☆☆☆ 

 

ポルトガードAF   セントラルコンクリート

【ポルトガードAF(オール水性) 仕様書・SDS・F☆☆☆☆】

ポルトガードAF:仕様書カタログ

ポルトガード1000:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード3000:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード水性フッ素樹脂クリヤーつや無し:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード水性フッ素樹脂クリヤー3分つやSDSF☆☆☆☆

 

株式会社セントラルコンクリートH.P参照


 

ポルトガードPG(水性シリコンクリヤー)●

 

「ポルトガードPGシステム」は打放しコンクリート、押出成形セメント板、PC板など素材感を十二分に活かし、素材を保護するために開発された透湿性・撥水性機能を有する透明タイプの塗料です

コンクリートの流動性と手作りの感覚から得られる素材としての無限の可能性は工法の発展と相まって、数多くの建築家たちを魅了して来ました

しかし、大気の汚れや酸性雨によってコンクリートの美観を損なわせたり、コンクリート表面の劣化や中性化による損傷をするケースが多発しています

「ポルトガードPGシステム」は、そのコンクリート表面を透明な透湿性・撥水性塗料を保護することでその弊害を取り除くことができます

さらに「ポルトガードPGシステム」と、PGカラーの組み合わせにより、素材の持つ微妙な仕上がりの追求を最大限可能にします。

※素材調整が不十分な場合、期待されている仕上りや性能が得られない場合があります

 

【用途】打放しコンクリート面、押出し成形セメント板、PC板面等

 

PG

 

【意匠性】3分つやの1種類 

 

ポルトガードPG   セントラルコンクリート

【ポルトガードPG仕様書・SDS・F☆☆☆☆】

ポルトガードPG:仕様書カタログ

ポルトガード水性リバルサー:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード溶剤リバルサー:SDSF☆☆☆☆

ポルトガード3分つや:SDSF☆☆☆☆

株式会社セントラルコンクリートH.P参照


   インターリッチ アンチグレア

●INTERRICHI ANTI-GLARE(完全つや無し水性フッ素樹脂塗料)●

 

ポルトガードインターリッチはフッ素樹脂系の高耐候性、低汚染型の高性能フッ素樹脂塗料です。

一般的な塗料が5~10年で劣化するのに対して、15年~20年の長期にわたって性能を発揮します。塗料としての意匠性や機能性、環境対策の対応にも積極的にお応えできます。

ポルトガードインターリッチアンチグレアは落ち着いた仕上がり感が表現できる画期的な完全艶無塗料です。

インターリッチ1000は艶消し~全艶のつや調整が可能な水性フッ素樹脂塗料です。

亜鉛メッキ面、アルミニウム材、ボンデ鋼板など金属面には弱溶剤(インターリッチ2000・3000)もご用意しています。

 

【用途】打放しコンクリート面、押出し成形セメント板、PC板面 ・長期にわたる耐久性と美観を要求される場所

 

インターリッチ・アンチグレア 標準塗装仕様(適応下地:コンクリート、モルタル)

インターリッチ・アンチグレア

 

インターリッチ・1000 標準塗装仕様(適応下地:コンクリート、モルタル)

インターリッチ1000

 

【仕様書・SDS・F☆☆☆☆】

INTERRICHI ANTI-GLARE/1000:SDSF☆☆☆☆仕様書カタログ

 

●ポルトガードプレクサス(ケイ酸塩系含浸材)●

 

「ポルトガードプレクサス」はコンクリート構造物の高品質化と、表面保護や耐久性の向上、予防保全(劣化因子の侵入抑制・長寿命化)を目的としたケイ酸塩系の成分を含有する塗装剤です

「ポルトガードプレクサス」使用することでその成分がコンクリート表層に残った未反応部分と再反応を起こして結晶化し、微細な空隙を充填します

水和反応による急激な水分の蒸発による、乾燥収縮クラックの発生を抑え、表層からの劣化因子の侵入を防ぐことも可能です※エフロレッセンス防止に効果的です

また、含侵塗布は1工程で、施工中の散水及び散水養生が不要のため、工期短縮が図れ、施工性の向上と経済性の向上が得られます

 

【用途】打放しコンクリート面、押出し成形セメント板、PC板面等

 

ポルトガードプレクサス   セントラルコンクリート

 

【仕様書・SDS・F☆☆☆☆】

ポルトガードプレクサス:仕様書SDSカタログ

           ※プレクサスはF☆☆☆☆対象外製品です

株式会社セントラルコンクリートH.P参照


 

●ポルトガードSF(シランフッ素系表面コーティング剤)●

 

ポルトガードSFは、水性シランフッ素を主成分とするコンクリート製品および多孔質無機材用防汚・防藻コーティング剤です

コンクリート製品(PC板等)の表面に超撥水の保護総を形成し、製品の汚れ・コケの発生・表面劣化を抑制します

ポルトガードSF表面2

 

ポルトガードSF

【仕様書・SDS・F☆☆☆☆】

ポルトガードSF:仕様書SDSF☆☆☆☆カタログ

株式会社セントラルコンクリートH.P参照


その他製本ラインナップ(含浸系・洗浄剤等)

 

詳しいお問合せ、見積りのご依頼はこちら