ベンジャミンムーア大阪

      2019/11/14

 - BenjaminMoore-ベンジャミンムーア大阪

imgres

インテリアペイントのBenjamin Moore は全て、お客様が選ばれた“色”と“ツヤ”を注文を受けてから、一つ一つお作りしています。

このように色を作ることを「調色」と呼んでいます。

Benjamin Moore Osaka Brand Shop の店舗の真ん中にあるこの二つの機械を使って、調色しています。

① ㊨調色機 ㊧攪拌機

左:調色機(dispenser)
右:攪拌機(mixer)

 

実際の調色の様子を写真でご紹介します。

【1】オーダーの“色”と“ツヤ”

①色キメ

色  : 2077-30 “ Hot Lips ”
ツヤ : EGGSHELL / エッグシェル 2~3分つや

 

【2】ベース缶を準備

②ベースの缶に顔料を入れていきます

ベース缶のフタをあけて、調色機にセットします。

 

 【3】顔料を入れる

③調色機で顔料注入

こんな風に調色機でBenjamin Moore の配合通りの顔料を注ぎこみます。

アップで見るとこんな感じです↓

④こんな風に顔料が入っていきます

 

 

【4】まぜる

⑤攪拌機にセットして

顔料が入ったら、缶のフタをして攪拌機にセットします。

この攪拌機に、約5分~6分間かけてしっかり混ぜます。

攪拌が終わると、出来上がります。

 

【5】テスト

⑤確認用にドロウダウン

出来上がったペイントを確認用のカードにつけます。

 

【6】印をつける

⑥缶の蓋に

中身の色が一目でわかるように、缶のフタに印をつけます。

 

【7】色の確認

⑦色の確認→OK

確認用のカードが乾くのを待って、色を確認します。

色が確認できたら、箱詰めしてお客様の元へお送りします。

 

 


 

ペイントなびでご注文いただいたBenjamin Moore のペイントを調色しているのは、大阪市都島区にあるBenjamin Moore Osaka Brand Shop の実店舗の中です。

店舗でご購入いただいたお客様には、目の前で調色してお渡ししています。

写真に写っているような多彩なカラーサンプルや、他にも実際にペイントした壁などをご覧いただけます。

大阪へお越しの際は、ぜひ店舗にもお立ち寄りください。

 

店内写真

ベンジャミンムーア大阪 
〒534‐0014 大阪府大阪市都島区都島北通1‐2‐14
地下鉄谷町線 都島駅5番出口 徒歩1分

定休日:土曜・日曜・祝日

■臨時休業日
 2019年11月28日(木曜日)

※11月29日(金曜日)より通常営業いたします。

 

お問合せ

アクセスMAP 

Online Storeはコチラ

関連記事

年末 画像
今年も一年ありがとうございました!!

こんにちは(^_-)-☆   今年も残り1週間になりました(*‘ω‘ …

sesyushitei
施主指定(せしゅしてい)

『施主指定(せしゅしてい)』 施主指定と施主支給のどちらも「自分でこだわりの商品 …

IMG_E3288
カラーサンプルチップでお色を確認できます!!

  こんにちは(^_-)-☆   カラーサンプルについてご紹 …

PVAN2203
CHALKBOARD PAINTを塗って黒板にしよう!

  こんにちは(^_-)-☆   皆さん、塗ると黒板になる塗 …

Office_reverepewter540
なぜペイントなのか?

■それは、ペイントなら簡単にお部屋を自分好みの色に変えることができるからです。 …