塗替え大作戦②

こんにちは!

前回の続きです。

 

今回は、壁と天井を塗り替えました。

天井は、ULTRA SPEC 500 OC-65”Chantilly Lace”

艶はMatte仕上げです。

Matte仕上げは、艶がない分傷が目立ちやすいです。

それと、水周りにはあまり向きません。

四隅は刷毛などで、先に塗っていきましょう

広い面はローラーで塗ると仕上がりも綺麗で、時間も短縮になります。

天井を塗る場合は、継柄(つぎえ)があると楽に塗ることができます。

慣れないとうまくローラーを転がせないかもしれないです  RIMG2074

慣れるまではローラーに塗料をつけないで壁などで練習されるのも良いかと思います。RIMG2068

 

 

壁はULTRA SPEC 500 2102-70”First Light”

艶はeggshell仕上げです。

淡いピンク色です、あんまり主張の少ない色合いになっています。

また艶もありますので、先ほどのMatteと違い傷にも強く濡れたタオルで軽く拭き掃除も出来るので

掃除のときも楽です。壁ピンク1壁ピンク2

淡い色なので、しっかり色をつけないと透ける可能性があります。

ローラーに塗料を多めに含ませ、ゆっくりと転がす。

このコツこそがベンジャミンムーアを塗るときのコツです。

塗っていただいたらベンジャミンムーアの魅力が伝わると思います。

天井白、壁ピンク仕上げ

とても良い色ですね。

天井と壁が見違えるかのように綺麗になりましたね。

壁のピンクもそんなに主張が強くないので、やさしい空間になりましたね!

 

下記のURLからULTRA SPEC500のサイトにアクセスできます。

https://paintnavi.shop-pro.jp/?pid=110997793

 

今回使用したのはULTRA SPEC 500ですがどちらかといえばプロ使用なので

この塗料もすごく良い塗料ですが、ちょっとだけ使い手を選ぶと思います。

そこでお勧めするのが...

塗装初心者の方や慣れていない方にお勧めなのは、Auraシリーズです。

綺麗に塗れる、塗料を塗っていて散らない、垂れない。

是非ご興味のある方は下記のURLからAuraシリーズのサイトにアクセスできます。

https://paintnavi.co.jp/bm_aura/

 

 

関連記事

ワークプレス9 (2)
ワークプレス勉強会㏌京都ウエダ本社ビル

2017年12月8日(金)株式会社ウエダ様主催の建設業界向け『ワークプレス勉強会 …

アートシックイ
機能性と美観性を兼ねそろえたアレスアートシックイ

今回は関西ペイントより販売されている「アレスシックイ」の厚膜型の「アレスアートシ …

水性と油性
DIYに使う水性ペンキと油性ペンキ 何が違う?

水性ペンキと油性ペンキ ペンキに大きく分けて2種類が存在します。 DIYでペンキ …

IMG_0072
第1回ペイントワークショップ/ご参加ありがとうございました

      今回はお客様持ち込みのフォトフレームも塗ったりして、楽しいワークショ …

BM10
DIYなら1色だけじゃない! ~配色使いで自分らしいお部屋づくり~

  Benjamin Mooreは、約3,600色の豊富な色揃えが特長 …