ペイントで生活環境の改善

生活環境の中での『アレルギー』

昨今生活を取り巻く環境問題における『アレルギー』は、【花粉症などの『花粉アレルゲン』】や【ダニやハウスダストのような『環境アレルゲン』】など多く耳にするようになりました。
アレルギー性鼻炎・蕁麻疹をはじめ、治療が難しいアトピー性皮膚炎や喘息など、アレルギー疾患で悩んでいる人は国民の3人に1人と言われています。
アレルギー症状は、アレルゲンが同じであってもその日の体調やストレスなどにも大きく左右されてしまうため、個人個人によっても症状や強さが異なってしまいます。


◆BenjaminMooreの塗料◆

bm_lp_q

先日ペイントナビのショップに、アレルギーをお持ちのお客様が来店されました。
お話を伺うと以前にリフォームをされた際に、低ホルムアルデヒトの壁紙や床材を使用したもの、アレルギー反応がひどくて大変だったとのことで、安心・安全なものをずっと探してやっとの思いでBenjaminMooreの塗料を見つけ来店されたとのこと。

施主支給

ホルムアルデヒトとは?

ホルムアルデヒトとは接着剤・塗料・防腐剤などの成分で、建材や家具などから空気中に放出されることがあり、濃度によって人体に悪影響を及ぼすため、いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つとして知られる物質です。
シックハウス症候群とは、家の中の空気汚染を原因とする健康障害の総称で、症状は目やのどの痛みだけではなく、吐き気、不整脈など多岐にわたるため、シックハウス症候群であることに気づくことも簡単ではありません。
「シックハウス症候群」の対策として現在、建築基準法によりホルムアルデヒドを放散する建築材料の使用制限が設けられています。
建築基準法の定めでは『F☆☆☆☆(フォースター)認定』という基準があり、1時間にどのくらいの量のホルムアルデヒトが放散されるのかで、F☆☆☆☆、F☆☆☆、F☆☆の3ランクに分けられて、F☆☆☆☆であれば制限なく使用でき、それ以外であれば使用面積に制限がかかるということになります。

F☆☆☆☆

BenjaminMooreの塗料は、この『F☆☆☆☆(フォースター)』認定同等かつ、垂れない 跳ねない 臭わないうえ、抜群の耐久性・作業性・防カビ性に加え、無鉛・低VOC・低臭性を実現した米国塗料ナンバーワンのペイントブランドです。環境・健康に配慮し使いやすさ抜群のペイントです。

IMG_3425

安心・安全な塗料をお探しになられていたお客様でしたので、自然塗料も検討したのだが、色味が少ないことや臭いが気になるとのことで、今回3,600色からお選び頂けるBenjaminMooreの塗料に決められました。そのうえ壁紙の上からも簡単に塗って頂けるだけではなく、お手入れ方法や質感、塗る場所に合わせ『艶』もお選び頂けるので、リノベーション物件やDIYにも最適な塗料です。

IMG_0916

ワークショップでは小さなお子様が体中BenjaminMooreの塗料まみれになりつつ(この後塗料まみれに♬)、オリジナリティ溢れる作品作りに夢中になる様子があちらこちらで見受けられます。安心・安全な水性塗料ですので、手についても簡単に洗い流せます。お洋服についたものは取れませんので悪しからずです。

自然素材だから必ず安心・安全というわけではない?

自然素材塗料は含まれる原料が自然素材でも合成樹皮でも、安全性の高いものを選定しているから安心・安全なのです。
日本伝統塗装で知られる『漆塗り』に使用される漆は、自然塗料の一種ですがアレルギー反応によりかぶれが発生します。また、天然溶剤のテレピン油やレモン油は、皮膚に障害を起こすアレルギ-の可能性があり、天然素材の全てが安全ではありません。
自然塗料であっても塗装後に塗料は乾燥し、硬化していく(油脂が酸化する)段階でホルムアルデヒドが発生します。ホルムアルデヒド対策の為に自然塗料を検討しているのに、自然塗料からホルムアルデヒドが出るなんて・・・と思われたのではないでしょうか。
メーカーによっては、酸化(乾燥)が終わるにつれ放散量は減退し臭いもおさまり、やがて無くなるとうたっているものもあります。
何が安全かは人の体質によって異なります。本当に安全を求めるのであれば、天然成分だからという理由で判断するのではなく、実際に製品の臭いを嗅いでみたり、サンプルの部材でアレルギーが出ないかを確認してから選択することが大切です。


◆なぜBenjaminMooreの塗料なのか◆

日本経済新聞-8月29日付-朝刊-全国版1面カラー[1]

弊社株式会社KMユナイテッドは、塗装工の育成を中心とした育成企業として設立されました。
お陰様でたくさんの職人が育つ中、女性職人の割合も今では1/3までに増えました。
女性の登用によって、将来的な妊娠時の赤ちゃんや母体への健康上の影響を考え、当たり前に使用されてきたシンナーなどの有機溶剤作業を水性塗料に完全に切り替えることにしました。
女性職人だけではなく、働く職人全てに、また全てのお客様へ、安心で安全な塗料をお届けするために、このBenjaminMooreの塗料を扱うお店『ペイントナビ』を大阪都島にオープンしました。現場では働けない産前産後休暇前後の女性職人は、ショップスタッフとして安心・安全な塗料をお客様にご案内しています。
BenjaminMooreの塗料だけではなく機能性のある『アレスシックイ』などの塗料も扱っています。

BenjaminMoore店舗『ペイントナビ』のご紹介

BenjaminMooreオンラインショップ『ペイントナビ』のご紹介


◆ペイントで生活環境の改善◆

 

p2

アフリカで開花、関西ペイントの「命を救う塗料」アレスシックイ

南アフリカ共和国のヨハネスブルク東部にある終末医療施設、セントフランシス・ケアセンターでのおはなし。
「塗料を塗って以降、多くの患者の体調が改善している」。ホスピスの代表を務めるシンシア・ディックス氏はおっしゃいました。
ー院内に塗られている特殊塗料には、日本のしっくいに使われる消石灰成分が含まれています。塗ることで表面に無数の微細な孔ができ、そこにウイルスが吸着すると、細孔内部の高アルカリ状態が、ウイルスを不活性化させます。細菌、臭いの成分やカビなども同様の仕組みで細孔に閉じ込め、最後は殺してしまうので通常よりもバクテリアやウイルスを劇的に少なくできる。通常なら害のない種類のウイルスやカビで病気を発症する可能性がある免疫力が低下したエイズ患者らにとって、無菌に近い環境は、それだけで延命効果につながるのです。ー

HIV感染者の生活を劇的に改善し、失われていたかも知れない命を救った特殊塗料、それが関西ペイントの『アレスシックイ』です。
人が生活する住空間の壁紙からもVOCが放散されている可能性があります。
”アレスシックイ”は、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどの VOCを吸着・分解し、人に優しく安心な生活空間を創ります。
ローラー塗布が可能な塗料なので、DIYでもお勧めです。塗るだけで快適な空間をデザインしてみませんか。

関西ペイントの『アレスシックイ』

BenjaminMoore店舗『ペイントナビ』のご紹介

BenjaminMooreオンラインショップ『ペイントナビ』のご紹介

関連記事

無題
『ペイントレッスン』

自分で塗ってみたいけど上手く塗れるか不安な方や、お子様やご家族みんなで塗ってみた …

s-IMG_1487
BenjaminMoore〝Aura®Bath&Spa”

BenjaminMoore”Aura®Bath&Spa” 美しいつや …

JR船橋駅
滑りにくい塗料 「シグナルグリップ」 「コートプロ」 コーティングで滑り止め

滑りにくい塗料 「シグナルグリップ」 「コートプロ」 ~コーティングで防滑~ 滑 …

アイキャッチ3
ひび割れ加工で、長年使い込んだような風合いを再現

ペイントで、こんな楽しみ方もあるんです! ひび割れ加工で、長年使い込んだような風 …

インテリアペイント
カラーから選ぶインテリアペイント例

ホワイト&オフホワイトはこちら   ベージュ&ブラウンはこちら &nb …