ホワイトボードペイント ~塗るだけでどこでもホワイトボードに変身!~

塗ったところがホワイトボードマーカーで書いて消せる「ホワイトボード」になるペイント“スケッチペイント”

SP_business3_635x280

 

仕事場で

会議や打ち合わせのときの便利なホワイトボードですが、案外場所をとったり

移動が面倒だったり、もっと大きなサイズがあればいいのに…など不便を感じることもあります。

そんなとき、このスケッチペイントを塗れば、壁でも棚でも扉でも、平らな面ならどこでも、ホワイトボード用マーカーで書いて消せるようになります。

 自立式のホワイトボードはもう不要です。

SketchPaint_business

子供部屋で

kidsroom_1200x800-800x533

場所を選ばず好きなところで、字を書いたり、絵を描いたり、子供の自由な想像力を育みます。

 

リビングでも

moeder-kind_woonkamer_1200x807-800x538

子供さんと一緒にお絵かきを楽しんだりもできます。

 


 

 

SketchPaint-kl-800x719

スケッチペイントのご購入はこちらから

塗るとホワイトボードになるスケッチペイント “SKETCH PAINT”

容量:0.5L

塗れる面積:4㎡ 

塗装回数:1~2回 

色:無色透明 

臭い:低臭

平らな塗装面、木部、化粧版(凹凸のある部分にマーカーが入り込んでしまうので壁紙等は避けたほうがいいです)

ホワイトボードペイント・スケッチペイントは、場所を選ばず好きなところで、字を書いたり、絵を描いたり。
壁や戸棚、クローゼットから扉まで。
スケッチペイントを塗るだけで、どんな場所でも使えます。

水性二液型アクリルポリウレタンの分散型トップコートです。半ツヤ程度の仕上がりとなります。
塗装仕上げがなめらかであるほど、簡単に消すことができます。

ボードイレイザーで消えにくい場合はウエットティッシュをお奨めします。

塗装方法

①下地の準備

IMG_8665 IMG_8670

IMG_8676 IMG_8679  

塗装前に表面の汚れやほこり等を落とし、凹凸がある場合にはサンドペーパーでならしておきます。
ツルッとした化粧板(写真)の場合はスコッチブライトで軽く傷をつけてやると塗装の密着が増します。
研いだ粉も濡らしたタオルで掃除をして下地は完成です。

濡らしたタオルで拭くと静電気を無くすことができるので塗る場所にほこりが付きにくくなります。
塗りたくないところの養生・マスキングテープは忘れずに!


②スケッチペイントを混ぜる

IMG_8737 IMG_8740

IMG_8742

 

【0.5Lサイズの場合】
スケッチペイントは主剤が375ml 硬化剤が125mlの3:1の比率の混合タイプです

■2回塗り仕上げ【推奨】
2回に分けて塗る事で塗装面の仕上がりをさらに平坦にする事ができます。まず紙コップを5つ用意し。
1 つ紙コップに硬化剤を6分目(目安)に注ぎ、3つの紙コップに主剤を6分目(硬化剤と同量)まで入れます。残りの紙コップに6分目の1/3程度の水を入れま す。これで 3 : 1 : 0.3 」 に材料を分ける事ができます。全てを塗料トレイに注ぎ、よく混ぜたあと、気泡を抜くために5分ほど置きます。

2回目の塗装は材料を塗るというより「表面の仕上げ塗装」になるので、材料の使用量は1回目より少ない混合量になります。

sketch_cup

③レッツペイント

IMG_8693 IMG_8695

スケッチペイントを混ぜると1時間程度で硬化が始まるので、速やかに端や隅を刷けで塗ったからローラーで塗り残しや塗り山がない様に一気に塗っていきましょう。短毛ローラーがお奨めです。ローラーをそのまま使わずご使用前にマスキングテープを使用して浮いた毛を取り除いてください。

④乾燥

■2回塗り仕上げ

3時間程度乾かしたら、400番のサンドペーパーで軽く研ぎ、
の工程で残りの材料をもう一度混ぜて塗装をし、養生を剥がし3日間完全硬化させれば完成です。

指や手のひらで塗装面を触ったときに「ペタペタ」とくっつく場合は完全硬化していません。

硬化が不十分の時にボードマーカーで書くと消えなくなるのでご注意を!

⑤完成

IMG_8752 IMG_8753 IMG_8832

ボードイレイザーで消えにくい場合は「ぬれたウエス」で拭くと綺麗に落ちます。

 

 

これは木部(シナベニヤ板)に塗装したもの。スケッチペイントは無色透明なのでこんな事もできちゃいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

FotorCreated

カラーボードの色選びには、約3,600色から選べるBenjamin Mooreがおすすめです。

  “Benjamin Moore Paint”のご購入はこちら

 

 別売りのマグネットペイントを下塗りに使えば、磁石がくっつくホワイトボードも作れます。

(マグネットペイントは黒色なので、ホワイトボードにするには、白色のペイントを中塗りする必要があります。)

SketchPaint-on-top-of-MagnetPlaster-3-kl-800x532

マグネットペイント “MAGNEET VERF”のご購入はこちら

 

関連記事

IMG_0187
ペイントナビワークショップ「夏休みスペシャル」ありがとうございました!

7月30日 ペイントナビワークショップ「夏休みスペシャル」大盛況のうちに終了いた …

aura缶 
“Aura” Interior Paint

ベンジャミンムーア 一押しの高品質ペンキ“Aura”をご紹介 カッコイイのはパッ …

110658358[1]
塗ったところがマグネットになる塗料

マグネットペイント MAGNEETVERF マグネットペイントは金属の粒子を含有 …

ご利用ガイド
注意事項・ペンキの扱い方

いつも”ペイントナビ”のご利用ありがとうございます。 ペイントナビでは購入頂いた …

aa
塗るとき必要な道具はコレ!

ペンキを塗るとき「使う道具は、何が必要?何をえらべばいいの?」そんな疑問にお答え …