ペンキのぬり方【1】 ~基本の養生編~

 「ペンキで壁をぬるって、どうすればいいの?」という疑問にお答えして、Benjamin Moore paints の基本的な壁のぬり方を写真でご紹介します。

まずは、塗る前の養生について。

 


BM記事☆体験 (自動保存済み) (version 1)_01


 

 

【1】養生(ようじょう)

養生とは、塗らないところ、ペンキをつけたくないところをカバーすることです。
マスキングテープとマスカーを使います。

masuking & maskar

 

 

◆ マスキングテープを貼る

このとき貼ったマスキングテープのラインが、塗り上がったときのラインになりますから
まっすぐ綺麗に貼りましょう。
テープを指でしっかりと押さえて、浮き上がっているところの無いように気を付けて貼ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◆ マスカー

マスカーは、ビニールが付いているテープです。
マスカーのテープのところは布テープみたいになっているので、綺麗なラインを出すのに適していません。
マスキングテープを貼ったラインを残して、その上からマスカーを貼ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貼れたら、ビニールをのばしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このとき、引っ張り過ぎないように気を付けてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

◆ 養生の完成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つづきは『ペンキのぬり方【2】~基本の塗り編~』で、この白い壁を塗っていきます。

 


 

いかがでしたでしょうか。
ここまでで塗る前の準備は完了です。
養生は少し面倒ですが、美しい仕上がりの為には大切な工程なので、頑張って挑戦してみてください。

後半の ~基本の塗り方編~ につづきます↓

ペンキのぬり方【2】~基本の塗り方編~ はこちら

 

ここでご紹介している道具など Benjamin Moore が、すぐに塗り始められる道具が一度にそろう便利なセット“スターターキット”もご用意しています。

道具一式 “スターターキット” のご購入は、こちら

関連記事

どうして
どうしてペイントなの?

日本の多くの室内壁はたいてい壁紙が貼られています。エンボス調の物から柄が入った物 …

アイキャッチ3
ひび割れ加工で、長年使い込んだような風合いを再現

ペイントで、こんな楽しみ方もあるんです! ひび割れ加工で、長年使い込んだような風 …

SketchPaint-kl-800x719
ホワイトボードペイント ~塗るだけでどこでもホワイトボードに変身!~

塗ったところがホワイトボードマーカーで書いて消せる「ホワイトボード」になるペイン …

IMG_2899
ペイントナビ オリジナルmt 第1弾 ”PAINT STAR” 完成しました!

ペイントナビ オリジナルmt が完成しました! Yeah!! その名も”PAIN …

アイキャッチ
押さえておきたい“色”選びの3つポイント

お部屋の色を選ぶとき、選べる色が多ければ多いほど、迷ってしまいますね。 特に壁の …