ひび割れ加工で、長年使い込んだような風合いを再現

      2017/03/14

 - PICK UP What's New 新着記事

ペイントで、こんな楽しみ方もあるんです!

アイキャッチ3

ひび割れ加工で、長年使い込んだような風合いが再現させる方法

早速、フォトフレームをペイントしてみました。

 


 

【1】Before IMG_7610

 


 

【2】下地の色を塗る IMG_7626

下地の色が塗れたら、よく乾かします。 IMG_7640

 


【3】ひび割れをおこさせる塗料を塗る

完全に乾いたら、“クラッキングメディウム”を塗ります。

IMG_7652

 

塗料は透明です。全体に薄く塗るのがコツです。 IMG_7660

塗り終わったら、乾かします。

乾燥の目処は、触っても手に付かず、指で押すと若干粘着が感じられるくらいです。

 


 

【4】上塗り IMG_7662

上塗りの色を塗ります。

下地の色と対照的な色を選んだ方が、ひび割れがはっきり出ます。

ぬり方は、すばやく1回でやさしく塗料をのせるように塗るのがコツです。

IMG_7664

塗ったところからひび割れが起き始めます。

ひび割れ始めたところを再び塗ると、ダマになったり、ひび割れなくなるので気を付けましょう。

 


 

【5】完成

IMG_7667

ひび割れの風合いが楽しめるフォトスタンドになりました。

IMG_7677

出来上がり

ひび割れで長年使い込んだような風合いのフォトフレームになりました。

 

ここで使用した“クラッキングメディウム”のご購入はこちら

bottle_S_cracking

クラッキングメディウム 200ml

 

お得なお試しキット(クラッキングメディウムも入ってます)

すぐに使えるアンティーク塗装の9点セットもあります。

筆やスポンジもついているから、届いたその日に挑戦できるプチDIYキット

41ZvY5SaGQL__SX342_

ミルクペイントキット

 

手軽に小物のペイントが楽しめるミルクペイントシリーズのご購入はこちらから

ミルク由来の天然塗料“ミルクペイント”シリーズ

 

全16色のミルクペイントはこちら

 


 

ペイントナビでは、ペイントで出来る楽しいこと、簡単に楽しんで頂ける方法を随時ご紹介していきますのでお楽しみに♪

 

関連記事

黒色
Black & Gary  色から選ぶベンジャミンムーアのインテリアスタイル

 2131-10 “Black Satin”    HC-166 “K …

no image
ご注文についての質問

  Q.注文したのですが、お店から何のメールも届きません A. ご注文 …

IMG_0072
第1回ペイントワークショップ/ご参加ありがとうございました

      今回はお客様持ち込みのフォトフレームも塗ったりして、楽しいワークショ …

ペイントナビロゴ
ペイントナビ 店舗のご紹介

世界中から厳選された商品を「見て」「感じる」ことが出来るショップです 皆様のお越 …

110658358[1]
塗ったところがマグネットになる塗料

マグネットペイント MAGNEETVERF マグネットペイントは金属の粒子を含有 …